タダリスタの服用方法

タダリスタの服用方法

タダリスタの服用方法


治療薬が、最大限に活かされるのに必要とされる正しい服用方法。服用方法をしっかり守っておくことで、薬効が活かされるほか、副作用などが軽くなることも期待できるといわれています。

治療薬に付属されている服用方法を守る前に、確認しておきたい項目がいくつかあるのです。
● 服用時の健康状態
● 過去の持病の完治の有無
● 現在の健康状態(疾患の有無)
● 服用中の薬の有無またはその種類

勃起不全に負けない、タダリスタを服用

タダリスタを服用する事で、陰茎への血流を盛んにし、流れ込んだ血液を溜め込む事で勃起の維持をサポートします。
勃起には、十分な血液が必要とされており、その血液が陰茎内に止まるかどうかが勝負なのです。止まった血液の量が多ければ多いほど、モリモリと勃起するという訳です。
しかし、血液の流れをコントロールしなければいけない、何かしらの疾患をお持ちの方は要注意です。高血圧・低血圧・心臓疾患・重度の肝機能障害・重度の腎機能障害または脳梗塞や脳出血などの症状が現在または過去にあった方は、医師の指導下による服用が厳守となります。
肉体的疾患の他に、硝酸剤(舌下錠、貼り薬、吸入薬、注射、塗り薬、スプレー全て含む)等の治療薬を服用中の方の、タダリスタの使用は厳禁とされています。
これらの注意事項を無視して服用してしまうと、命の危険にさらされる可能性が高く、大変危険なのです。