勃起不全のお悩みにはシアリスがおすすめ

シアリス勃起不全のお悩みにはシアリスがおすすめ


男性を悩ませる原因のひとつとして、勃起不全があげられることは、男性であれば誰しも想像のつくことですよね。勃起不全は自分自身の努力で治ることもありますが、ほとんどの場合はシアリスのようなed薬の助けがないと、なかなか良くなることはありません。しかし、適当にed薬を使っても、効果は現れないどころか、副作用ばかりで、ed薬には苦い思い出しか残らないかも…。そんな残念なことにならないためにも、勃起不全の原因や、シアリスの成分についてよく知ってから、シアリスを飲み始めることが、改善のための近道になるかもしれません。

そもそも勃起不全の原因とは…。

勃起不全の主な原因としては、器質性ED、心因性ED、これらの混合型の3つの要因があるそうです。

器質性EDって?

物理的に勃起が邪魔されることを原因として発生する、勃起不全のことだそうです。勃起を促すのに深く関係している神経や体の組織、血管や陰茎自体の問題が原因で起こる勃起不全の症状とのことです。

心因性EDとは…?

人間関係のストレスや、うつの症状などは体に不調をもたらしますよね。そういった様々な心理的な要因も、EDの原因となってしまいます。
最愛であるはずのパートナーとの関係によって発症することも珍しくはないようです。仕事の過労や、日々の睡眠不足、緊張などが原因で起こる勃起不全も心因性EDに含まれてしまいます。

その2つが合わさった混合型ED

器質性EDが引き金となって、ストレスなんかで、精神的にダメージを受けてしまうことが原因で起こる勃起不全の症状だそうです。主な病状として、糖尿病、腎不全、泌尿器系疾患、などがあり、稀に手術後に起こることもあるそうです。また、加齢などによるものもこれにあたるそうです。

意外!現代人に多いストレスからくる勃起不全

日常生活の中で感じることが、原因となり勃起不全を引き起こしてしまう場合があるようです。
例えば、彼女やお嫁さんの何気ない小さな一言が、気づかぬうちにストレスとなっていたり…。恋人との喧嘩中は、繊細でストレスを感じやすい人にとって勃起不全の原因となってしまうみたいです。お金の問題によるストレスなど、心理的ストレスは、勃起不全に大きく影響することがあるみたいですね。
些細なことがきっかけでも起こってしまうことが分かったならば、たまにセックスができない時がある、途中で中折れする、長持ちしないなど勃起不全かな?と思う症状が出てきた時には、ed薬を試してみるのも良いかもしれませんね。ストレスはセックスのやる気自体をなくしてしまう可能性もあるので、ストレスを感じたような日には散歩でもしてリラックスするなど、普段の生活の中でストレスを放出する方法を作っておくのも勃起不全の対策になるかもしれません。

勃起不全のメカニズム。どうやってEDは起こる?

心身に性的な刺激が加わったことを知らせる信号が、脳から神経を通して陰茎に伝達されると、陰茎海綿体の動脈が大きく広がり、血液が流れ込みます。これが、勃起している状態となります。そのため、勃起に必要なだけの十分な血液を陰茎に送り込めないと、勃起不全の原因となってしまいます。喫煙などが勃起不全の理由の1つにあげられるのが、お分かりでしょうか?喫煙は、血管を収縮させてしまうので、海綿体の動脈を広げることと真逆の作用を働いてしまうんですね。

お薬でも勃起不全の原因となってしまう!?

お薬によっては、勃起不全の原因となりかねないものもあるみたいです。それがこちら…。
・解熱剤
・抗うつ剤
・抗けいれん薬
・抗精神病薬
・催眠鎮静薬
・抗コリン薬
これらのお薬を使用されている方は、お医者さんへ勃起不全であることを相談してみてはいかがでしょうか?

勃起不全かな?と感じたら早めのed薬シアリス

ed薬シアリスって一体何?

バイアグラの有効成分はシルデナフィルですが、ed薬シアリスの有効成分はタダラフィルです。タダラフィルもシルデナフィルも、どちらも同じPDE5阻害薬です。しかし、このed薬シアリスの有効成分タダラフィルは、服用してから約3時間で効き始め、体内でなかなか溶けないため、その後20時間から30時間まで勃起不全の改善効果があるという優れモノなのです。
この、効き始めまでに3時間ほどというのは、タダラフィルのed薬としての成分が、血中において最大の濃度となるのが3時間前後であることからです。これには、ed薬シアリスの飲んだ容量は関係しないので、シアリス錠5mgでも20mgでもこの血中最大濃度への到達時間が大きく変わることはありません。そのため、ed薬シアリスをたくさん飲んで、タダラフィルの成分を体内にたくさん取り込んだからといって、勃起不全の改善率が高くなるというわけではないので、注意が必要です。
しかし、シアリスのed薬としての効果を感じ始めるまでの時間には、このタダラフィルの容量が少し関係してくるようです。シアリス10mgを服用した方と、シアリス20mgを服用した方を比べたときに、最初に勃起不全の改善効果が感じられるまでの時間は、シアリス10mgで最短で30分、シアリス20mgで最短で15分だったという報告があります。ed薬シアリスの有効成分タダラフィルは、勃起不全の他、肺動脈性肺高血圧症や前立腺肥大症などの治療にも用いられている成分です。その他、このタダラフィルは血管内皮細胞の保護作用があるため、血管年齢を若く保つ働きもあるといえます。

最高血中濃度に達した後のed薬シアリスの効果とは…?

体内に広がった、シアリスの成分タダラフィルは最高血中濃度に達した後、ed薬としての効果を少しずつ低下させていきます。勃起不全の改善能力がなくなってしまうわけではありませんが、タダラフィルの効果が下がり気味になるのは、シアリス10mg、20mg共に14時間前後と言われています。ですが、タダラフィルが完全に体から抜けてしまうのには、68時間もの時間が経過した後であると言われており、シアリスの成分タダラフィルが体に残りやすく、効果が長く続くことを示しています。

ed薬シアリスの成分、タダラフィルの効果持続時間・36時間の真相に迫る

シアリスを服用された人のうち約6割が、36時間後も勃起不全対策が可能であったと述べています。これはed薬に限った話ではありませんが、治療薬は服用される人によってその効果に個人差があるため、多少のばらつきはみられることでしょう。体調の具合が原因となり、シアリスの効果時間が、長く感じたり短く感じたりする場合もあります。

シアリスに食事制限は必要?

他の勃起不全薬に比べ、ed薬シアリスは食事の影響をもっとも受けにくいとされています。外国人の健全成人18名にタダラフィル20mgを食後投与した際、食事摂取による影響は認められませんでした。しかし、ed薬として安定したタダラフィルの成分効果を得るには、やはりストレスを感じない程度の空腹時の方が良いとされています。

残念ながらed薬シアリスを使用してはいけない方

シアリスは、ed薬の中でも副作用が少ないとされていますが、現在持病をお持ちの方は副作用について一通り知っていた方が良いかもしれません。シアリスの主成分タダラフィルと硝酸剤の併用は、極度に血圧を低下させてしまう恐れがあるので、硝酸剤を使用中の方はシアリスを服用できません。

そのほかにも、
・今までにシアリス、タダラフィルを服用して、何らかのアレルギー反応が出てしまった方
・医師から性行為を控えるように言われている方
・心血管系障害、不安定狭心症の持病をお持ちの方
・過去3ヶ月以内に心筋梗塞を起こされた方
・過去6ヶ月以内に脳梗塞、脳出血を起こされた方
・低血圧の方または治療がなされていない高血圧の患者
・重度の腎機能、肝機能障害がある方
・未成年の方
これらの方は、ed薬シアリスの服用がほぼ不可能といえるでしょう。勃起不全が原因でストレスが溜まっているなどと思いの方は、一度医師に相談してみることをおすすめします。

シアリスに依存性はあるの?

シアリスを含めるed薬には依存性はありません。同じようにシアリスには薬剤耐性も起こりません。あくまでed薬ですので勃起不全改善を目的とした、血管機能を改善するお薬です。

シアリスの成分タダラフィル

ed薬シアリスのタダラフィルには、PDE5対する阻害効力は、他のPDE6やPDE11と比較すると、なんと14倍もの効果があり、その他のタイプのPDEと比べると9000倍以上の成分効果を発揮します。
このタダラフィルは、成分効果が緩やかにあらわれ、長時間に及びタダラフィルの成分効果が持続するため、シアリスは、現在ed薬の中でも40%以上のシェアを誇る人気のed薬となりました。

シアリスの有効成分タダラフィルは、副作用が少ないことでも知られています。そのため、他のed薬の効果が強すぎるのが原因で、ed薬を服用することがかえってストレスになっていた方にも、シアリスならおすすめすることができます。

ストレスにならないシアリスの成分タダラフィル

ed薬シアリスを服用していることを忘れるくらい、成分効果が緩やかにあらわれるため、ed薬シアリスを初めて服用された方は、シアリスの成分タダラフィルの効果について、性的刺激が陰茎に与えられるまでは感じにくいかもしれません。しかしながら、ストレスを感じさせることなく勃起不全が解消されるのが、ed薬シアリスの利点であるのです。

シアリスの成分、タダラフィルの効果が感じられない時…

ed薬シアリスに期待してたのに、タダラフィルの効果があらわれなかった…。ed薬として、シアリスの効果が必ずしも効くのかは服用してみないとわかりません。シアリスのみでなく、どのed薬にも効果の現れには個人差があります。1度目のシアリスは効き目がなかったけれど、2度目で効果が出ることもあります。タダラフィルの有効成分が体内にきちんと留まることができて、初めてed薬としての効果をシアリスは発揮するのです。シアリスを何度試しても効果が一向に現れないといった方は、タダラフィル自体が働いていない場合もありますので、そういった方はシアリス以外のed薬を試してみるのも良いかもしれません。

タダラフィルは体慣れしてしまいますか?

シアリスを継続して服用したからといって、タダラフィルがed薬として作用しなくなることはありません。それでもシアリスがed薬として発揮されなくなったと感じた際は、高血圧などの症状が現れてきている可能性があるため、一度医師にご相談してみることがおすすめです。

シアリスはed薬として、他のed薬と何が違うの?

シアリスについては少し今までの説明でお解りいただけたでしょうか?
シアリスのed薬としての効果時間の長さや、人によってはちょうど良い効果の強さ、シアリスが食事にあまり影響しないことなどから、シアリスの人気が高い理由がうかがえますね。
例えばバイアグラやレビトラのようなed薬は、シアリスよりも効果が強く現れるので、体がed薬を服用していると感じる頃から、体感できる効果を示します。また、他のed薬では空腹が条件とされることもありますが、シアリスにおいてはed薬の中でも800キロカロリーの味の濃くない料理であれば問題ないとされていることも優れている点ですね。シアリスのed薬としての効果時間も他のed薬と比べると長く感じることができます。
ただし、シアリスのed薬成分タダラフィルと比べ、他のed薬は陰茎部の硬さに定評があるようです。体力的にまだお若い方、ed薬の効果としての効き方があまり気にならないような方は、シアリス以外のed薬を好まれる方もいらっしゃいます。
逆に、他のed薬で少し辛かった方にはシアリスをed薬として服用されると良いのではないでしょうか?

勃起不全には必ずシアリスのようなed薬が必要なのか?

勃起不全を改善するなら、シアリスのようなed薬だけで改善を試みるだけでなく、ed薬以外の普段の食事や日常生活から、改善を試みることが大切です。シアリスはed薬として、服用した際に性行為が行えるようにサポートするed薬ですので、シアリスの服用時以外にも、できることはやってみた方が良いと思われます。
シアリスのようなed薬以外でのおすすめは、マカや朝鮮人参、亜鉛などのサプリメントです。サプリメントによって、血流の改善を促したり(ed薬までの効果はありません)、男性ホルモンの増加を助けたりと、ed薬とは違ったアプローチの仕方もあります。ed薬シアリスは個人輸入や、医師の処方箋での入手となりますが、こういったサプリメントはドラッグストアやコンビニでもお手軽に入手可能です。

シアリスed薬のまとめ

・ed薬シアリスは、シアリスの効能がある時に性的刺激を与えると、ed薬としての効果を発揮する。
・ed薬シアリスは、食事の制限を受けない。ただし800キロカロリー以下の味の濃くないものが望ましい。
・シアリスはed薬の中でも、ed薬としての効果が他のed薬よりも長めである。
・勃起不全の器質性ED、心因性ED、混合型の症状にも、シアリスはed薬として効果を発揮するが、シアリスを服用していない普段の生活では、ed薬としての効果は働いていない。
・シアリスは他のed薬と比べ副作用が軽く、服用しやすい。
如何でしたか?シアリスのed薬としての役割がお解りいただけたでしょうか?シアリス以外にもed薬はありますので、シアリスが合わなかった方は、他のed薬を試してみるのも良いかもしれませんね。そのほかにも、シアリスed薬として、シアリスのジェネリック医薬品などがed薬として販売されています。

*ただしシアリスジェネリックは日本では販売されていません*

できることなら、ed薬だけに頼らず普段の生活環境を見直してみるのも一つの手段です。