タダリスタご存知ですか?

タダリスタ スーパーアクティブ

勃起薬であるタダリスタの名前を初めて耳にした方は、安全性はあるのか? どういった治療薬なのかが気になるはずです。
タダリスタは、インドの大手製薬会社フォーチュン・ヘルスケア社が製造、販売しているシアリスジェネリックです。この製薬会社は、抗菌薬、抗生物質、心臓血管治療薬、結核治療薬、そして自然派でお馴染みのアーユルヴェーダ治療薬など、300以上の治療薬を製造販売している信頼のおける製薬会社です。

このような大手製薬会社より販売されているタダリスタには、危険性はなく安心して服用できる発起不全の治療薬の1つといえます。

タダリスタはなぜ日本で処方されていないのか?

タダリスタはシアリスのジェネリックのジェネリック医薬品になります。ジェネリック医薬品とは、新薬の特許が満了となった後、同じ成分を使用した、同じ目的に使用される治療薬のことをさします。タダリスタにおいては、インド国内での特許制度に違いがあるため、他の国より早くシアリスジェネリックを製造することが可能なのです。

ジェネリック医薬品の販売までには、長い道のりがあり、あらゆる試験に合格した後の販売となり、効果・効能はほぼ同等とされる上、新薬より安価なのが魅力なのです。

しかし、日本国内とインド国内の事情が違い、日本ではまだタダリスタの販売は認められておらず、タダリスタは「個人で輸入する医薬品」なのです。

「個人で輸入する医薬品」

日本の法律で、タダリスタのような海外で製造販売されているのにもかかわらず、日本ではまだ承認されていない治療薬に対して、「個人が服用する1ヶ月分」のみの購入が許可されています。

その為、服用する本人名義の名前と住所での購入が絶対条件となり、転売や譲渡は法律違反となり罰せられてしまう事もあります。

           「タダリスタ30日分(30錠)+使用する本人名義の名前と住所」

を、きちんと守っていれば、今までうまくいかなかった性行為を、快適に導くことが可能なお薬に出会うことが可能なのです。

個人輸入とは?

言葉の通り、製品を個人で海外より購入することです。これにはインターネットの通販サイトで購入するまたは、個人輸入のプロである業者を通して買う2通りがあるといえます。

体内に取り入れない品物であれば、海外サイトより直接購入されても問題は無いことがほとんどですが、治療薬や食品に関しては、時に危険を及ぼす場合もあるのです。

人気のある治療薬ほど「まがい物」が続々と登場しており、健康被害にあってしまう場合もあるのです。そのような惨事を避けるには、やはり輸入のプロである個人輸入代行業者に、依頼をした方が安全といえます。個人輸入代行業者のサイトには、取り扱い治療薬または美容品などの詳細が記載されており、信頼のおける業者のサイトにおいては、承認証などもきちんと掲示されていることがほとんどです。

個人輸入にて購入した商品については、全て自己責任となる為、依頼する業者をきちんと見極める必要があります。